スポーツでゾーンに入る方法はこの3つ

ゾーンに入って自分の感覚が研ぎ澄まされ

全てのプレーが思い通りになる

 

こんな感覚になることをゾーンに入ると言いますが

このゾーンの状態に入る方法が分かれば

自分のパフォーマンスが上がることが想像できると思います

 

そのゾーンに入る方法を紹介したいと思います

 

そもそもゾーンに入るとは

ゾーンに入った状態とは

自分の感覚が研ぎ澄まされるという状態なので

 

スポーツで厳しい練習やトレーニングを行っていない人でも

ゾーンに入ることは可能です

 

 

ゾーンに入る3つの方法

ゾーンに入るためにはメンタル面を整える必要があります

 

冷静

まず1つ目に落ち着き冷静な判断ができないと

ダメなことはお分かりになると思います

 

楽しい

あなたが何かに集中しているときを想像してください

ゲームや趣味など好きなことをしているときを想像したのではないでしょうか

 

これから起こることにワクワクしていたり

純粋に楽しいと思えることが集中につながり

ゾーンに入る条件の1つとなります

 

強気

強い気持ちがないと

不安になったり失敗を恐れたりして

体が思うように動かなくなります

 

逆に強気の気持ちがあれば

体のキレも増すので

強気の心持は忘れずに持っておいてください

 

 

以上3つの・冷静・楽しい・強気

状態を作ることでゾーンに入ることが出来るので

意図的にゾーンに入ることを練習していただけたら嬉しく思います


カテゴリ:未分類 

まんがでわかる!元気が出る睡眠【感想・レビュー】

まんがでわかる!元気が出る睡眠

著:カミムラ晋作

 

最近子供の夜泣きでなかなか睡眠がとりずらくなっていたので

この「元気が出る睡眠」というタイトルから何かヒントがないかなと思い

この本を読むことにしました

 

ほぼ漫画で説明されていて読みやすい!

この本を読んでみて最初に感じたのは

漫画が多くて読みやすいということです

 

漫画のストーリーで大体の説明がされ

その後に文字で補足をするといった構成となっているので

字が苦手という人にもおすすめできる本ではないかなと思います

 

また、難しい知識だけでなく

実際に行動に移しやすいことも紹介してあり

朝食の取り方など簡単にとる方法など

読んだ後に実際に自分の生活を変えれるなと感じました

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】まんがでわかる! 元気が出る睡眠 (Business Life)/鍛治 恵、カミムラ 晋作
価格:369円(税込、送料別) (2022/1/1時点)

楽天で購入

 

 

 

 

ストーリー的には何とも言えない大学の先輩と後輩が

居酒屋でばったり会ってという感じですが

睡眠を勉強するということだけで考えたらいいかなと思います


カテゴリ:未分類 

バドミントンの運動量はスポーツの中でも最高のクラス

バドミントンは瞬発力が求められるスポーツですので、フルマラソンを走るような体力は必要ありません。

 

ランニングは1回5km程度の距離のランニングを、2日に1回ほどで続けて行うことをおすすめします。

 

 バドミントンに必要なのは、「瞬間的に働く筋肉の力」と、それを持ち続けさせる体力です。

 

バドミントンの運動量はスポーツの中でもトップクラスです。

 

バドミントンの上手になる為のコツは、大きく分けて2つあります。

ラケットの打ち方(ラケットの振り方)と足の運びが重要だと考えています。

 

バドミントンの運動量

 

バドミントンはあれだけ狭いコートなので、大した運動量ではないと思い部活を始めた経験のある人も多いと思います。

 

バドミントンはやればやるだけ厳しくて上級者になれば更に激しさが増えます。

 

同じコートの競技ならテニスをしている人の運動量がありそうだと考える人は多いです。

 

バドミントンの場合シャトルが速く、距離も短いためシャトルを打ち返すのがとても早いです。

 

テニスはボールが地面に一度当たってはずんでからショットを打ち、コートも広いのでバドミントンと同じくらいの運動量なのです。

 

スポーツの中で運動量の多いテニスもバドミントンも両方ともハードなことには変わりません。

 

バドミントンはダイエット効果はある?

 

バドミントンの運動量は確認したところ、スポーツの中で上の位に入り、バドミントンはダイエット効果があります!

 

バドミントンをやるだけではダイエット効果はあまり期待できません。

 

バドミントンをやる為のトレーニングの中で、縄跳びや長距離を走ったりスイミングを取り入れたりとしていけば、痩せます。

 

目的は違いますが、バドミントン上手になる為にトレーニングした事=ダイエットに繋がる

と言う事はあるかもしれません。

 

個人差がありますのでご了承ください。

 

ダイエットに良いと言われているバドミントンや運動の中でも運動量ではなくて筋肉をひきしまって小さくさせる時のエネルギーに、酸素を使う運動を行うかどうかです。

 

残念なことにバドミントンはバーベルを使った筋力トレーニングなど、短い時間に強い力を発揮する運動になるのでダイエット効果は望めない事がわかります。

 

インターネットではバドミントンがダイエットになるという記事が多いですが、バドミントンだけの運動をすればダイエットになることは危険と思ってください。

 

是非バドミントン上達のためにトレーニングを頑張って結果的にダイエットしていたという事を目指して下さい。

 

バトミントンに必要な体力作り!体力を支えているのは食事も大切

 

バドミントンの体力は厳しい練習をする事も大切ですが、体力を支える食事も大切なのです。

 

バドミントンでも体力を付けるためには普通の人の食事の量よりも栄養のある量も必要です。

 

中学・高校生年代運動選手の平均エネルギー取り入れるのは3000~4000calと言われて、成人男性が約2000calなので「普通の食事量」ではバドミントンの体力が持ちきれなくなったりケガをしやすくなったりします。

 

合宿などで運動強度の高い練習で追い込んだときにほとんどの人が食欲がなくなり、必要な食事量を取ることができなくなってしまいます。

 

食欲が無くなった時でもある程度日頃から訓練しておけば必要な量を食べられるようになるので、バドミントンの体力を付けるためには「食べることも大切」ということです。

 

バドミントンの筋肉トレーニンング

 

基筋力を鍛える時には、体の中心部にある筋力の「胴体」を強くする体幹トレーニングに取り組むのが効果的です。

 

胴体にある腹筋や胸筋といった筋肉は、腕や足と言ったはしの部分の筋肉の体の動きの基礎となっています。

 

体幹を鍛える事で体を思い通りに動かすことが出来るようになります。

バドミントンで重要な下半身全体のトレーニングにも取り組む事です。

 

足の運び方のスピードがあがります。

 

トレーニングは、自分の体重を不可にする自分の重さのトレーニングで鍛えると良いです。

 

ダンベルなどを使うウェイトトレーニングと比べて、怪我の危険が低いからです。

 

筋肉トレーニングは、筋肉に負担がかかるので、試合のない時期に取り組んだ方が良いです。

 

ジョギングをして体力をつける

 

一日2~5キロジョギングをして、下半身を鍛えるとともに持久力を上げることが大切です。

                                                              

特に体力はあればあるほど試合の状態がよい事になります。

 

技術がいくらあったとしても、後半に持久力切れで足の運びが鈍ってしまえば負ける可能性もあります。

 

体力があれば、足の運びが鈍らないので試合展開を有利に進めることが出来ます。

 

まとめ

 

夢中になりご飯もあまり食べないで、練習のし過ぎには気を付けて下さい。
人間というのは体を休めている間に、筋肉を作ります。

 

週7日トレーニングをしていたら、筋肉を付ける時間がないので、結果的に体力は増えていかないのです。

 

最低でも1週間に1度くらいは、体を休める時間を作るようにする事をしないと、体力が付かないだけでなく、怪我をする原因にもなるので注意して下さい。

 


カテゴリ:未分類 

バドミントンラケットのゴミの分別方法 一般ごみで出すにはポイントがある?

不要になったバドミントンラケットをゴミとして出す方法についてご紹介します。

ゴミの出し方には各自治体によって様々な決まりがあり、

地域のゴミ収集場所に出す場合は、サイズの指定があったり、

ゴミ袋に収まればOKなどといったケースが多いでしょう。

 

一般的なバドミントンラケットの長さは70cm程度ありますので、

そのままゴミ袋に入れて出すのは難しいです。

 

粗大ゴミとして出すこともできますが、大抵の場合は有料となりますので、

できれば地域で収集できるゴミとして出したいですよね。

 

ゴミ袋に入れるためには、バドミントンラケットを切って

サイズを小さくしてしまいましょう。

 

バドミントンラケットの素材は昔は木製が主流でしたが、

今ではカーボン繊維を中心としたものや、アルミ製のものが多くなっています。

 

木製であれば普通のこぎりで切れますが、リサイクル用のこぎりを使えば、

金属やプラスチックなどでも切ることができます。

 

木製やカーボン製のものであれば可燃ゴミとして、

アルミなどの金属製のものは、金属ゴミや不燃ゴミに分類されることが多いです。

 

ただし、ゴミの出し方は細かく分類されていることが多いので、

正しい処分方法をしっかりと確認してから出しましょう。


カテゴリ:未分類 

バドミントンの体力の付け方はランニングだけではだめ!いつもの練習の意識を変えるだけで最強のスタミナゲット!!

バドミントンはトップクラスの試合になると

消費カロリーはフルマラソンを走るほどとも言われています

 

しかし、その体力をつけるにはマラソンのように走るだけではだめで

ちょっとしたコツが必要です!

 この記事の続きを読む   


カテゴリ:未分類 

1 2 3 19

ページの先頭へ