ワタガシペアのラケットとガットのテンションは渡辺勇大・東野有紗の使用ラケット紹介

東京オリンピック銅メダリスト

ワタガシペアこと渡辺勇大・東野有紗ペアのラケットと

気になるガットのテンションについても紹介していきます

 

渡辺勇大

使用ラケット Li-ning AERONAUT 9000I

渡辺勇大の使用ラケットはLi-ningのAERONAUT9000Iです

 

YONEXではあまりないヘッドヘビーでシャフトが柔らかく

軽量なラケットです。

振りぬきを重視している点をみると

YONEXのナノフレア800LTのヘッドヘビー

といったイメージですかね。

 

 

 

Li-ningの説明文↓

フレーム下部に搭載した4つの風洞により空気抵抗が減少。
振り抜きが素早く、面の弾力性が高い。

カラー:ブラック/ゴールド

最大張力:32lbs

仕様:スマッシュ

ラケット重さ:W1 79g未満(5U)

ヘッドバランス:HH 重い

シャフト硬さ:F 軟らかい

グリップ太さ:S1 79.3mm(G5)

グリップ長さ:210mm 長い

 

渡邊勇大のガットとテンション

渡辺勇大選手はLi-ningのNo.1という

ガットを使用しています

 

 

0.65㎜と細く反発力の強いガットです

 

渡辺勇大選手はこのガットを33ポンドくらいで

張っているようです

 

 

東野有紗

使用ラケット ナノフレア700

東野有紗選手が使用しているのはYONEXの

ヘッドライトで振りぬきがよく

フレームが太く設計されているので

くわえこみでシャトルの打ちごたえを損なわない

ナノフレア700を使用しています

 

 

女子選手にはシングル、ダブルス問わずおすすめのラケットです。

 

使用ガット エクスボルト63

東野有紗選手が使用しているガットは

ヨネックスの0.63㎜の細い反発力の強いガットです

 

 

ガットのテンションは29ポンドと女性にしては

とても高いテンションで張っています。

 

 


カテゴリ:未分類 

バドミントン世界選手権2022のテレビ放送・組み合わせ・優勝者予想

バドミントン世界選手権2022(BWF World Championships)が

初めて日本で開催されます!

 

試合日程2022

バドミントン世界選手権2022は

8月22日(月)~8月28(日)の間で開催されます。

8月22日(月) 1回戦
8月23日(火) 1・2回戦
8月24日(水) 2回戦
8月25日(木) 3回戦
8月26日(金) 準々決勝
8月27日(土) 準決勝
8月28日(日) 決勝

 

テレビ放送

全国ネットでも放送されるので

ぜひチェックください!

 

地上波(試合中継)

 

日程 試合 放送時間 放送地域
8月25日(木) 3回戦 深夜1時26分~ 関東地区
8月26日(金) 準々決勝 深夜2時20分~ 関東地区
8月27日(土) 準決勝 21時55分~ 全国放送
8月28日(日) 決勝 21時55分~ 全国放送

※8月25日、26日は関東地区のみでの放送なのでご注意ください。

 

CSテレ朝チャンネル2
日程 試合 放送時間
8月6日(土) 日本代表記者会見 14時00分~
8月22日(月) 1回戦 9時00分~
8月23日(火) 1・2回戦 9時00分~
8月24日(水) 2回戦 9時00分~
8月25日(木) 3回戦 11時00分~
8月26日(金) 準々決勝 10時00分~
8月27日(土) 準決勝 16時00分~
8月28日(日) 決勝 深夜0時00分~

 

地上波の試合関連番組
日程 番組情報 放送時間 放送地域
8月21日(日) 世界バドミントン東京2022

開幕直前番組

13時55分~15時20分 全国放送
8月22日~27日 見どころ・ハイライト番組 深夜0時~1時頃 全国放送

一部関東放送含む

 

組み合わせ

組み合わせは8月2日以降に発表されます。

 

出場選手

男子シングルス

・桃田賢斗(日本)

・常山幹太(日本)

・西本拳太(日本)

女子シングルス
男子ダブルス
女子ダブルス
混合ダブルス

※現在は発表されていません

 

過去成績2021

男子シングルス優勝

ロー・ケンイゥ(シンガポール)

準優勝

スリカンス・キダムビ(インド)

 

女子シングルス優勝

山口茜(日本)

準優勝

戴資穎(台湾)

 

男子ダブルス優勝

保木卓朗・小林優吾(日本)

準優勝

譚強・何濟庭(中国)

 

女子ダブルス優勝

陳清晨・賈一凡(中国)

準優勝

李紹希・申昇瓚(韓国)

 

混合ダブルス優勝

デチャポル・サプリシー(タイ)

準優勝

渡辺勇大・東野有紗(日本)


タグ:

カテゴリ:未分類 

ギンティンの使用ラケット・ガットのテンションも公開!

桃田のライバルでインドネシアの男子シングルスエース

アンソニー・シスカ・ギンティン(Anthony Sinisuka GINTING)

あのレジェンド、タウフィック・ヒダヤットと同じクラブ出身の

スピードスターです!

 

そのギンティンの使用ラケットとガット

そしてどのくらいのテンションでガットを張っているか

紹介していきます!

 

アンソニー・シスカ・ギンティン(Anthony Sinisuka GINTING)

ギンティン

ギンティン選手は身長が171㎝とシングルス選手の中では

身長は低いほうで、そこを補うような

とても早いフットワークとテクニックを駆使して

速いラリーをする特徴のある選手です。

 

国:インドネシア

生年月日:1996年10月20日

身長:171㎝

体重:約66㎏

 

使用ラケット Li-ning Aeronaut9000I

YONEXではあまりないヘッドヘビーでシャフトが柔らかく

軽量なラケットです。

振りぬきを重視している点をみると

YONEXのナノフレア800LTのヘッドヘビー

といったイメージですかね。

 

 

Li-ningの説明文↓

フレーム下部に搭載した4つの風洞により空気抵抗が減少。
振り抜きが素早く、面の弾力性が高い。

カラー:ブラック/ゴールド

最大張力:32lbs

仕様:スマッシュ

ラケット重さ:W1 79g未満(5U)

ヘッドバランス:HH 重い

シャフト硬さ:F 軟らかい

グリップ太さ:S1 79.3mm(G5)

グリップ長さ:210mm 長い

 

こちらのラケットは渡邊勇大選手も使用しているので

自分も気になっているラケットの一つです

 

ガットのテンション 31ポンド

ギンティン選手はガットを31ポンドで張っています

低い展開や攻撃的なショットが多いので

高めのテンションにしていると思います。

 

ロブやリターンも高く深くというよりは

低く早く返球しているように感じるので

そういった低い展開を意識してのテンションではないでしょうか

 

ガットの種類 Li-ning No.1

ガットはLi-ningのNo.1というガットで

0.65㎜と細く反発性が良いガットとなっています。

 

 

YONEXでいうとアルティマックスに近いのかな・・・

Li-nigを使用している選手では圧倒的にこのガットの使用率が

高いように思います。

 

使用シューズ AYAQ003(Li-ning)

そして最後にシューズですが

ネオンカラーが華やかなLi-ningのAYAQ003を使用しています

 

 

 

詳しい説明はLi-nigのカタログにも記載がありませんでした

サイズは3Eと標準です

ローカットモデルで24.0~28.0までの

サイズ展開となっています

気になる方はどうぞ!

 

以上アンソニー・シスカ・ギンティン選手の

ラケットやガットでした!!!


タグ:  

カテゴリ:未分類 

かわいい志田千陽のラケットやシューズを紹介

バドミントンA代表の

再春館製薬所所属

志田千陽(しだ ちひろ)選手がかわいいので

使用しているラケットやシューズなども気になったので

ご覧ください!

 

志田 千陽(しだ ちはる)

出身:秋田

生年月日:1997年4月29日

身長:162㎝

血液型:B型

青森山田高校

 

2022年全英オープン優勝


カテゴリ:未分類 

周天成(チョウ・ティエンチェン)のガットのテンション、使用ラケット公開

台湾の男子シングルスエース周天成(チョウ・ティエンチェン)の

ガットのテンションと使用ラケットを紹介したいと思います

 

 

周天成(チョウ・ティエンチェン)紹介

チョウティエンチェン周天成

引用:https://www.yonex.co.jp/sp/badminton/players/post-21.html

 

1990年1月8日

台湾・台北生まれ

身長180㎝

体重78㎏

180㎝の高身長ながらシングルスプレーヤーでは

珍しいくらい体格が良く、とても筋肉がすごいです!

 

2022年6月に行われた『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』では

惜しくもビクター・アクセルセン選手に敗れましたが

見事に決勝まで勝ち進んでいます

 

プレースタイルはどちらかというとシンプルで

強靭な肉体を活かした、しぶといレシーブで粘り

強烈なスマッシュで決めるという

バドミントンのお手本のようなプレーをする選手です。

 

ガットのテンション 29ポンド

では周天成(チョウ・ティエンチェン)の

ガットのテンションを紹介します。

ガットのテンションは29ポンドです

 

意外と低いなーと思いましたが、いかがでしょうか?

桃田選手は33ポンド、日本の実業団の選手も約30ポンドで張っているので

もう少し高いかなーと思っていましたが

29ポンドが一番パフォーマンスが上がるということでしょう

 

どうしてもプレースタイルからラリーが長くなる傾向があるので

体の負担を考えての判断もあるのかなと個人的には思います

 

29ポンドでもあんな強烈なスマッシュが打てるので

そんなにガットのテンションを高くこだわる必要はないかなと思います

 

使用ガット BG80(YONEX)

使用しているガットはYONEXのBG80(ミクロン80)です。

0.68㎜と細すぎない中間の太さのガットで

 

YONEXのパッケージには「鋭く弾く、高速スマッシュ」と記載されており

スマッシュの威力を高めるガットとなっています。

 

 

0.65㎜以下の細ゲージが基本、反発のガットとなっていますが

・ベクトラン®:高強度、高弾性繊維。芯糸にらせん状に巻き付けることで緩みを抑え、また耐久性を向上させる。

・ブレーディング加工:芯糸に側糸を編み込む加工法。ストリングに優れた復元力を付与する。

 

以上のYONEXの技術がガットの緩みを抑え、復元力を向上することで

0.68㎜ゲージでの反発力を実現しているようです

 

また、YONEXの中では打球感が一番硬く

打ちごたえがほしいプレーヤー向けのガットです

 

使用ラケット デュオラZストライク(YONEX)

そして使用しているラケットはデュオラZストライク DUORA-Z-STRIKE

デュオラシリーズの最上位モデルを使用しています。

 

 

 

YONEXの説明文では

「パワー」「スピード」「コントロール」を高めて、ゲームを制する攻撃型ラケット。

というように紹介されており、コントロール性を落とさずに

パワーとスピードを兼ね備えた超攻撃型のラケットと言えます

 

打球感はとても硬く、相当ラケットを振る力がないと

扱えないラケットだと思います。

 

使用シューズ POWER CUSHION 65 Z WIDE(YONEX)

最後にシューズも紹介しておこうと思います

 

パワークッションプラスが搭載された

YONEXのPOWER CUSHION 65 Z WIDEを使用しています

 

 

 

昔からあるロングセラーのシューズで

足幅が広い方向けのシューズを使用していますね

桃田選手もこのシリーズのPOWER CUSHION 65を使用しています。

 

以上、周天成(チョウ・ティエンチェン)選手の使用している

ラケット、ガット、テンション、シューズを紹介しました

バドミントンの道具選びの参考になれば幸いです。


タグ: 

カテゴリ:未分類 

1 2 3 24

ページの先頭へ