西本拳太の使用ラケットはMIZUNOのラケット!スポンサーがミズノになっている

2022年ヨネックスオープンジャパンで優勝を飾った

西本拳太選手、決勝での周天成選手との激闘は心を打たれました

 

また2大会連続でアンダース・アントンセン選手にも勝っているのは

実力がさらに飛躍したあらわれではないでしょうか。

 

 この記事の続きを読む   

カテゴリ:未分類 

ワタガシペアのラケットとガットのテンションは渡辺勇大・東野有紗の使用ラケット紹介

東京オリンピック銅メダリスト

ワタガシペアこと渡辺勇大・東野有紗ペアのラケットと

気になるガットのテンションについても紹介していきます
 この記事の続きを読む   

カテゴリ:未分類 

バドミントン世界選手権2022の優勝者 アクセルセン、山口茜が圧巻の優勝!

バドミントン世界選手権2022(BWF World Championships)が

初めて日本で開催されました!

 この記事の続きを読む   

タグ: 

カテゴリ:未分類 

ギンティンの使用ラケット・ガットのテンションも公開!

桃田のライバルでインドネシアの男子シングルスエース

アンソニー・シスカ・ギンティン(Anthony Sinisuka GINTING)

あのレジェンド、タウフィック・ヒダヤットと同じクラブ出身の

スピードスターです!

 

そのギンティンの使用ラケットとガット

そしてどのくらいのテンションでガットを張っているか

紹介していきます!

 

アンソニー・シスカ・ギンティン(Anthony Sinisuka GINTING)

ギンティン

ギンティン選手は身長が171㎝とシングルス選手の中では

身長は低いほうで、そこを補うような

とても早いフットワークとテクニックを駆使して

速いラリーをする特徴のある選手です。

 

国:インドネシア

生年月日:1996年10月20日

身長:171㎝

体重:約66㎏

 

使用ラケット Li-ning Aeronaut9000I

YONEXではあまりないヘッドヘビーでシャフトが柔らかく

軽量なラケットです。

振りぬきを重視している点をみると

YONEXのナノフレア800LTのヘッドヘビー

といったイメージですかね。

 

 

Li-ningの説明文↓

フレーム下部に搭載した4つの風洞により空気抵抗が減少。
振り抜きが素早く、面の弾力性が高い。

カラー:ブラック/ゴールド

最大張力:32lbs

仕様:スマッシュ

ラケット重さ:W1 79g未満(5U)

ヘッドバランス:HH 重い

シャフト硬さ:F 軟らかい

グリップ太さ:S1 79.3mm(G5)

グリップ長さ:210mm 長い

 

こちらのラケットは渡邊勇大選手も使用しているので

自分も気になっているラケットの一つです

 

ガットのテンション 31ポンド

ギンティン選手はガットを31ポンドで張っています

低い展開や攻撃的なショットが多いので

高めのテンションにしていると思います。

 

ロブやリターンも高く深くというよりは

低く早く返球しているように感じるので

そういった低い展開を意識してのテンションではないでしょうか

 

ガットの種類 Li-ning No.1

ガットはLi-ningのNo.1というガットで

0.65㎜と細く反発性が良いガットとなっています。

 

 

YONEXでいうとアルティマックスに近いのかな・・・

Li-nigを使用している選手では圧倒的にこのガットの使用率が

高いように思います。

 

使用シューズ AYAQ003(Li-ning)

そして最後にシューズですが

ネオンカラーが華やかなLi-ningのAYAQ003を使用しています

 

 

 

詳しい説明はLi-nigのカタログにも記載がありませんでした

サイズは3Eと標準です

ローカットモデルで24.0~28.0までの

サイズ展開となっています

気になる方はどうぞ!

 

以上アンソニー・シスカ・ギンティン選手の

ラケットやガットでした!!!

タグ:  

カテゴリ:未分類 

かわいい志田千陽のラケットやシューズを紹介

バドミントンA代表の

再春館製薬所所属

志田千陽(しだ ちひろ)選手がかわいいので

使用しているラケットやシューズなども気になったので

ご覧ください!

 

志田 千陽(しだ ちはる)

出身:秋田

生年月日:1997年4月29日

身長:162㎝

血液型:B型

青森山田高校

 

2022年全英オープン優勝

カテゴリ:未分類 

1 2 3 25

ページの先頭へ