スポンサードリンク

林丹の名言から学ぶメンタルの重要性

唯一のオリンピック2連覇を果たしたレジェンド

林丹と言えば五輪を2度制覇し

世界選手権5度優勝と中国バドミントンのスター選手ですが

2020年7月4日に突然の引退をしたことが衝撃だったのを強く印象に残っています。

 

試合では感情をあらわにし、主審から注意されたりと

立ち振る舞いからは

天才タイプでメンタルなどは気にせず

思ったようにプレーしているのだと思っていましたが

 

大事なのは気持ちと語っているのが印象的でした

 

林丹の名言、大事なのは気持ち

「大事なのは気持ち。試合中平常心でプレーし続けられるようずっと努力してきた」

林丹から努力という言葉が出たことにも驚いたが

 

なにより、

平常心でいられるように努力

 

という初心者にも当てはまるような

当たり前のことを努力しているということに

大事だと気付かされた

 

意外と試合中に平常心を保つということ

これができている選手はとても少ないのではないでしょうか

 

苦しいとき頑張り続けてきたという林丹の言葉にもある通り

どんな状況でも自分を追い込んでいたであろう彼だから

この気持ちの部分を語ったんだと思う

タグ:  

カテゴリ:ニュース 

ページの先頭へ