スポンサードリンク

ワクワクできる目標設定をするだけで・・・目標を叶える裏技公開


目標を持っていますか?

 

あなたは現在、明確な目標がありますか?

 

その目標を達成することにワクワクしていますか?

 

ワクワクする目標がある

これがトップアスリートになる一つの条件です

 

私は県総合で優勝しメディアに取り上げられ

自分と同じ難病の人たちの病気の

早期発見の手助けをしたいと思っています

 

それを考えるととてもワクワクしているのが自分でも分かります!

 

 

ワクワクする目標があると伸びる選手になる!?

どうしてそんなワクワクする目標設定をしないといけないのか?

 

プロと実業団の選手に、こんなアンケートを実施したことがあります。これまでで最高に上手くいった試合を思い出してもらい、「どんな心理状態のときに、ベストパフォーマンス(最高の活躍)ができたか」を尋ねました。回答を整理すると、「落ち着いていた」「負ける気がしなかった」という答えとともに、圧倒的に多かったのが「ワクワクしていた」「ゲームを楽しんでいた」という答えでした。

№1メンタルトレーニング 著者:西田文朗 発行所:現代書林

 

以上からワクワクすることが

ベストパフォーマンスを出すのに

必要な要素だということになります

 

ではなぜワクワクすることでベストパフォーマンスにつながるのでしょうか?

 

それはワクワクが”未来に対する期待・予感”

ここにあります!

 

脳は頭にイメージしたことを実行しようとします

 

野球のピッチャーもストライクゾーンに

真っすぐ伸びていくストレートをイメージし

その為に体をどう動かすか脳が指令を出し

全身の筋肉が動きます

 

しかし、少しでも「打たれるかもしれない」

と考えてしまうだけで

脳のイメージが崩れたちまちコントロールが悪くなっていしまいます

 

練習についても

「上手くなっている」、「これから強くなる」

などとワクワクしながら行うことで

 

脳に良いイメージを作り出せ

そのイメージ道りに体が動けるようになり

自分のパフォーマンスが上がっていくことになるのです!

 

逆に、「練習がきつい」「まだ終わらないのか」

などと考えて練習に取り組むと

理想の体のイメージを作り出すことができず

練習の質が落ちてしまうのです。

 

目標を達成する裏技!

目標を設定し達成するために

いろいろすることがあると思いますが

 

たった一つするだけで

格段に目標の実現に近づく方法があります!

 

それは”目標を紙に書いて持ち歩く”

 

これだけです!

 

 

まさか、、、それだけ、、、

と思ったかもしれませんが

成功している人や、トップアスリートは

ほとんどの人がこれをやっているのです!

 

ではあなたの周りやあなたは

目標を紙に書いていますか?

 

それを持ち歩いて見て意識づけをしていますか?

 

ここまでやっている人はなかなかいないと思います

逆にこれをやるだけでやっていない人を一気に抜くことが出来るので

 

まずはどんな手帳でも、ノートでも、ルーズリーフでも良いので

目標を書いて持ち歩いて見て下さい!

 

だまされたと思ってやるだけで

大きく未来が変わりますので今すぐ行動です!

 


ページの先頭へ