スポンサードリンク

強豪校と弱小校の違いは”ワクワク”にあった!?!?


メンタルトレーニングトップ

 

強豪校はワクワクしている!?

突然ですがあなたには練習・試合に対してワクワクしていますか?

 

なぜこんな質問をしたかというと

■ワクワクしながら練習

■ワクワクしながら試合

トップアスリートや強豪校などの選手は

このような気持で練習・試合にのぞんでいるからです

 

試合のインタビューで

「明日の試合がワクワクします」

「試合を楽しんでいきたいです」

などと聞いたことがあると思います

 

ワクワクとは???

ではそのワクワクとは何でしょうか?

ワクワクとは心が期待や喜びなどでイキイキしている状態です。

 

そして、人がワクワクするのは未来に対する期待感です

これから起こるかもしれない良い未来に対して

期待してワクワクするのです!

 

過去のことに対しては

あまりワクワクしないのではないですか?

 

強豪校と弱小校の違いも"ワクワク"にあった!?

毎年のように、甲子園に出場する高校

全国大会常連校に共通しているのは

 

選手が入学・入部の時点で甲子園・全国大会に出場するという

未来に対してワクワク感をもっているということです

 

残念ながら弱小校ではそのワクワク感が

あまりありません。。。

 

弱小校と競合校が試合となった場合

 

弱小校・・・あの学校とあたる、、、運が悪かったな、

とワクワクできず試合にのぞみ十分なパフォーマンスを発揮できず

 

強豪校・・・よし!引き締めて1勝をあげよう!

と試合に対してもワクワクしてのぞむことが出来ています

 

このワクワク感の差で実力を十分に発揮できる

強豪校が勝つとこが容易に想像できますし

 

その気持ちが練習中にもあらわれ

強豪校は試合で勝つイメージから自然とワクワク感を持って練習できるのに対し

弱小校はまた負けてしまうんだというマインドから

ワクワクできずに漫然と練習を行ってしまい

実力についても強豪校と弱小校にさらに差が生まれてしまいます。。。

 

このワクワクして試合にのぞめる

ワクワクして練習できる

たったこれだけが1回戦、2回戦敗退の学校がなかなか勝つことができず

優勝争いをする学強豪校がさらに強くなる理由なのです!!!

 

⇦前へ


ページの先頭へ