スポンサードリンク

トマス杯で桃田と戦った周天成はどんな選手?

今回の2018トマス杯・ユーバー杯は

男女とも快勝を続け、いい出だしで始まっています

 

メダルの期待も高くなっているのではないでしょうか

 

 

それでは今回予選1位通過を決めた試合で桃田選手が戦った

周天成とはどんな選手なのでしょうか?

 

周天成

チョウ・ティエンチェンと読みます

 

身長は180㎝ 体重78㎏と大柄な選手だということが分かります

 

世界ランクも6位と世界のトッププレーヤーです

桃田選手が現在世界ランク12位なので格上の相手ということになります

 

年齢も28歳と中堅のポジションでしょうか

 

 

2017年のスーパーシリーズでは

インドオープンで準優勝

 

 

そんなトップ選手に桃田選手は

1ゲーム目を21-12で先取

2ゲーム目は周天成選手も力を見せ18-21で取られてしまいます

しかし

3ゲーム目は桃田選手も集中を切らさずに

21-16で勝利を飾ることが出来ました

 

(動画はこちら)

 

 

 

桃田健斗〇〔21-12、18-21、21-16〕●周天成

 

その後は桃田選手が作った勢いで

 

日本は強敵台湾相手に5-0で勝利をあげ

予選リーグ全勝で1位通過となりました

 

日本はCブロックで

 

1位 日本 〔3勝0敗〕

2位 台湾 〔2勝1敗〕

3位 香港 〔1勝2敗〕

4位 ドイツ〔0勝3敗〕

 

という結果になりました

 

予選で2位まで通過でき

8チームで決勝トーナメントを行うので

 

残り3試合強敵中国やマレーシアを倒して

2年ぶりの金メダルに向けて頑張ってほしいです

カテゴリ:日本代表 

ページの先頭へ