スポンサードリンク

バドミントンA代表身長が低い選手は誰?2018


バドミントンは身長が高い方が有利なのでしょうか?

20歳の成長期を過ぎた大人でも90日間で身長が伸びる方法

 

2020年A代表はこんなに小さい!?小さい選手ベスト5を紹介

 

2019年度の身長ランキング

 

私は170㎝くらいなのですが

やっぱり身長が高い方が有利な気がします

 

しかし、日本代表の選手の中には自分より身長の低い選手が

A代表として選出されているので

 

そこまで気にするほどではないのかなと思います

それでは背の低いA代表選手をランキング形式で発表したいと思います

まずは女子からどうぞ

 

女子4位 3名

女子の4位は同着で3名です

一人目は・・・

 

 

 

 

田中志穂選手


(写真右)

身長は160㎝で一般的な女子の身長くらいでしょうか

 

田中選手はBWFスーパーシリーズでも2017年に

 

インドオープン・SSファイナルズで優勝

デンマークオープンでも準優勝に輝いています

 

 

二人目は・・・

 

 

 

 

川上紗恵奈選手

 

川上選手はシングルスで台北GPGの単を優勝しており

 

世界ランクも20位以内と実績も積んでいます

 

 

 

三人目は・・・

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが

ミックスダブルス初全英オープン優勝を飾った

 

東野有紗選手です

 

東野選手は女子の中でも強烈なジャンプスマッシュを打つなど

フィジカルの強さがあるので背が小さいというのは意外でした

 

 

女子3位

 

3位はリオオリンピック金メダルに輝いた

松友美佐紀選手です

 

身長は159㎝

 

小柄ながら前衛での読みの強さなどで

体格をカバーしている印象です

 

 

女子2位

2位は女子シングルスで世界ランク1位にも輝いた山口茜選手です

 

身長は156㎝とかなり小柄ですね

 

しかし、シングルのコート内を縦横無尽に動き

華麗なショットを打つ姿は見ていて楽しい選手だと思います

 

 

女子1位

そして身長の低い選手女子の1位は

 

同じシングルスでリオオリンピック銅メダルの

 

奥原希望選手です

 

 

身長は155㎝と山口選手と同じくらいです

 

この2名とも体の小ささを感じさせない

素早いフットワークで世界と戦っています

 

 

それでは男子のランキングに移りたいと思います

男子5位

男子の5位はベテランダブルスプレーヤーの

遠藤大由選手です

 

身長は172㎝と一般男性の平均くらいでしょうか

 

後衛での動きやレシーブ力はとてもすごく

2017年全日本総合でもベテランの落ち着いたプレーが印象的でした

 

 

男子4位

 

男子の4位は保木卓朗選手です

 

身長は170㎝

 

ダブルスでは前衛の動きが素晴らしいですが

後ろからの攻撃力も備えてます

 

 

 

男子3位

男子3位はなんと園田啓悟、嘉村健士のダブルスペア2名となってます

 

園田、嘉村ペアそろって身長は169㎝です

 

2名ともそこまで体格には恵まれていませんが

 

それを補うようにダブルスでは超高速ラリーで相手を制しています

 

 

男子2位

男子2位は2017全日本総合選手権

ダブルス、ミックスの二冠を達成した渡邊雄太選手です

 

男子ダブルスのペアの遠藤選手も

ミックスのペアの東野選手も身長が低めなので

 

ダブルスとしての高さはあまりないペアになりますが

渡邊選手のテクニックはとても目を見張るものがあります

 

相手の足を止めるカットは絶品です

 

 

男子1位

そして身長の低い選手男子の1位の選手は

 

予想通りかもしれませんが男子ダブルスの井上拓斗選手です

 

身長は163㎝と

一般男性の中でも結構身長の低い方に入るのではないでしょうか

 

その井上選手ですが

シングルスもこなせるオールラウンダーで

全日本総合の本戦にも出場している経歴があります

 

ダブルスでも身長が低いことを感じさせない前衛でのプッシュもすばらしいです

 

 

以上身長の低い選手を紹介しましたが

自分より身長の低い選手はいたのではないでしょうか

 

世界には190㎝を超える選手もいる中で

身長の低い選手が勝つことはとても多いです

 

なので身長が低いから身長の高い選手に勝てないということはなく

 

逆に身長の低さを武器にしている選手もいます

 

あのリーチョンウェイ選手も170㎝くらいの身長で

世界トップに何年も君臨しているので

 

バドミントンにおいて身長が低いからといって

身長の高い選手に劣るということはないと考えていいのではないでしょうか

 

それよりやはり日頃の練習をどれだけきちんとこなすか

もっと高いレベルを目指すか

 

それの方が大事だと思います


タグ: 

カテゴリ:日本代表 

ページの先頭へ