スポンサードリンク

リン・ダン選手のすごさはこれだった・・・元世界ランク3位のタゴケンが解説


オリンピックで2連覇を果たし

バドミントン界のレジェンドであるリン・ダン選手

 

鋭角に決まるスマッシュやトリッキーなショットに目が行きますが

元世界ランク3位のタゴケンがから見ると

意外とこんなところがすごかったんだと気づかされました

 

まずはフットワークの速さ

ネットをした時の足の運び方がとてもきれいです

 

そしてタゴケンも驚いたと言っていたのが

ハーフスマッシュです

 

緩く打つつなぎのハーフスマッシュですが

普通の選手なら軽い球なので体を入れれば簡単に返球できますが

 

リン・ダン選手のハーフスマッシュはレシーブをした時に

腹筋にビリビリと違和感があったようです

自分のイメージしている球より威力があったと分析してます


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ