スポンサードリンク

君に届けまでの道程 どうやって作品はできたのか?

君に届けとは

椎名軽穂さん集英社の高校生が主人公の少女マンガです

ヒロインの黒沼爽子はあだ名が「貞子」という超暗い感じの子で

良いことをしているつもりなのにみんなに怖がられ

みんなと壁がある女の子です

 

その爽子が風早くんという男の子と出会い恋をし

爽子自身も成長していく物語となっています

この作品は映画化もされているので気になった方は一度ご覧になってください

 

その君に届けがどのように生まれたかを作者が

章の間に書いていたので紹介したいと思います

 

道程・君に届け

椎名軽穂さんがクレイジーフォーユーというマンガの1回目を書き終え

温泉に行ったとき

体を洗っている横の人がくしを落としたので

拾ってあげたら

「あっすいません」といわれたそうです

 

「すいません」→ほんとは、拾ってくれて「ありがとーわるいねー」という意味でも取れますよね

 

でもそんな親切なことをしたとき本気であやまられてしまう主人公とか

どんなもんかなーってところがきっかけです

作中では本人はいいことしているつもりなのにひたすら怖がられてます

 

 

 

カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ