スポンサードリンク

ワタガシペアのラケットとガットのテンションは渡辺勇大・東野有紗の使用ラケット紹介


東京オリンピック銅メダリスト

ワタガシペアこと渡辺勇大・東野有紗ペアのラケットと

気になるガットのテンションについても紹介していきます

 

渡辺勇大

使用ラケット Li-ning AERONAUT 9000I

渡辺勇大の使用ラケットはLi-ningのAERONAUT9000Iです

 

YONEXではあまりないヘッドヘビーでシャフトが柔らかく

軽量なラケットです。

振りぬきを重視している点をみると

YONEXのナノフレア800LTのヘッドヘビー

といったイメージですかね。

 

 

 

Li-ningの説明文↓

フレーム下部に搭載した4つの風洞により空気抵抗が減少。
振り抜きが素早く、面の弾力性が高い。

カラー:ブラック/ゴールド

最大張力:32lbs

仕様:スマッシュ

ラケット重さ:W1 79g未満(5U)

ヘッドバランス:HH 重い

シャフト硬さ:F 軟らかい

グリップ太さ:S1 79.3mm(G5)

グリップ長さ:210mm 長い

 

渡邊勇大のガットとテンション

渡辺勇大選手はLi-ningのNo.1という

ガットを使用しています

 

 

0.65㎜と細く反発力の強いガットです

 

渡辺勇大選手はこのガットを33ポンドくらいで

張っているようです

 

 

東野有紗

使用ラケット ナノフレア700

東野有紗選手が使用しているのはYONEXの

ヘッドライトで振りぬきがよく

フレームが太く設計されているので

くわえこみでシャトルの打ちごたえを損なわない

ナノフレア700を使用しています

 

 

女子選手にはシングル、ダブルス問わずおすすめのラケットです。

 

使用ガット エクスボルト63

東野有紗選手が使用しているガットは

ヨネックスの0.63㎜の細い反発力の強いガットです

 

 

ガットのテンションは29ポンドと女性にしては

とても高いテンションで張っています。

 

 


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ