スポンサードリンク

2019年バドミントン賞金は過去最高金額 ランキング1位はやはり桃田賢斗!!!


東京オリンピックでメダルラッシュが期待される

バドミントンですがテニスやゴルフと違いなかなか

賞金が公表されることは少ないと思います。

 

しかし、世界トップで活躍するプレーヤー達はいくらくらい賞金を貰っているか

きになりませんか???

 

では、賞金ランキングTOP10をランキング形式で紹介していきます。

※1ドル=110円で換算

 

10位 陳清晨(チェン・チンチェン)贾一凡(ジア・イファン)中国

10位にランクインしたのは中国の№1女子ダブルス

チェン・チンチェン、ジア・イファンの2名となりました

賞金は$231,931(約2,551万円

 

10位で2千万を超えていることに驚いたのではないでしょうか。

 

9位 周天成(チョウ・ティエンチェ)台湾

9位に輝いたのは台湾のエース

世界ランク桃田に次ぐ2位の周天成

 

賞金は$240,410(約2,645万円)

 

7位 マルクス・フェルナルディ・ギデオン インドネシア

7位 ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ インドネシア

7位は世界ランク1位の男子ダブルス

ギオデン/スカムルジョとなりました。

 

賞金は$252,916(約2,782万円)

 

6位 郑思维(ジェン・シーウェイ)黄雅琼(ファン・ヤチョン) 中国

6位は不動の№1ミックスダブルス

ジェン・シーウェイ/ファン・ヤチョンの2名となりました

以外にもダブルスでの賞金1位はこのミックスダブルスペアとなりました。

 

4位以降はシングルの選手となります!!

ちなみに賞金は$266,001(約2,926万円)

 

4位 山口 茜(やまぐち あかね) 日本

ここでついに日本の選手

山口茜選手がランクインしました

 

賞金は$279,273(約3,072万円)

 

ここで3,000万円を超えてきました!

 

3位 戴資穎(タイ・ツーイン) 台湾

3位に輝いたのは女子とは思えない攻撃力

すさまじいハイバックを武器に持つタイ・ツーイン選手です

 

賞金は$307,700(約3,385万円)

 

2位 陳雨菲(チェン・ユーフェイ) 中国

2位は女子シングルス世界ランク1位のチェン・ユーフェイ選手です

 

賞金は$393,675(約4,330万円)

 

1位 桃田 賢斗(ももた けんと) 日本

見事1位に輝いたのは

世界ランク1位

東京オリンピックで金メダルを期待される桃田賢斗選手です

 

賞金は過去最高の$536,900

日本円にして約5,906万円です!

 

いかがだったでしょうか

多いと感じた人やこんなもんかと感じた人もいたと思いますが

これからは表彰台に上がった時に選手が持っている賞金にも注目してみて下さい!

 

それでは。


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ