スポンサードリンク

SBARとは現場からの情報伝達手段である


SBARとは?

SBAR(エスバー)とは

S:Situation 現在の客観的な状況

B:Background 背景や経過

A:Assessment 報告者が問題だと考えること・評価

R:Recommendation 報告者が考える改善策・提案

 

以上4つの頭文字をとったもので

現場の人間からS→B→A→Rの順で説明を受けることで

報告を受けた人間が内容を的確に把握できるというものです。

 

それにより、次のアクションまでのスピードが上がる為

とても効率の良い情報伝達手段として主に医療現場で使用されています。

 


タグ: 

カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ