林丹の名言から学ぶメンタルの重要性

唯一のオリンピック2連覇を果たしたレジェンド

林丹と言えば五輪を2度制覇し

世界選手権5度優勝と中国バドミントンのスター選手ですが

2020年7月4日に突然の引退をしたことが衝撃だったのを強く印象に残っています。

 

試合では感情をあらわにし、主審から注意されたりと

立ち振る舞いからは

天才タイプでメンタルなどは気にせず

思ったようにプレーしているのだと思っていましたが

 

大事なのは気持ちと語っているのが印象的でした

 

林丹の名言、大事なのは気持ち

「大事なのは気持ち。試合中平常心でプレーし続けられるようずっと努力してきた」

林丹から努力という言葉が出たことにも驚いたが

 

なにより、

平常心でいられるように努力

 

という初心者にも当てはまるような

当たり前のことを努力しているということに

大事だと気付かされた

 

意外と試合中に平常心を保つということ

これができている選手はとても少ないのではないでしょうか

 

苦しいとき頑張り続けてきたという林丹の言葉にもある通り

どんな状況でも自分を追い込んでいたであろう彼だから

この気持ちの部分を語ったんだと思う


タグ:  

カテゴリ:ニュース 

バド桃田 右目骨折シャトルが見えず全治三か月の手術

桃田賢斗全治3か月の手術

マレーシア遠征中、空港へ向かう途中交通事故で

負傷しオリンピックへの懸念が残る

世界ランク1位の桃田賢斗選手が

2月3日から代表合宿へ合流し練習を再開したが

 

桃田本人から練習中にシャトルがぼやけて見えるとの申告があったため

精密検査をしたところ右目眼窩底骨折と診断され手術を受けていることが

2月8日に判明しました。

>> 続きを読む


カテゴリ:ニュース 

田児賢一の今はなんと〇〇㎏!激太りでまさかのユーチューバー!?

田児賢一 概要

田児賢一

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/tyumo19601961/64152564.html

田児賢一(たごけんいち)

 

田児賢一と言えば高校選抜3冠

インターハイにおいては高2からシングル・ダブルスで2連覇を果たし

その後も全日本総合男子シングルスで

19歳4か月で最年少優勝→6連覇

BFW世界ランキング最高:3位

日本を代表する男子シングルス選手でした!

 

2010年全英オープンではリーチョンウェイ選手に敗れ準優勝

2013年度には日本人初の決勝進出となりますが

こちらもリーチョンウェイ選手に敗れ準優勝におわります。

 

2014年にはトマス杯男子初優勝に輝きますが

その数か月後にアジア大会期間中の練習中に左足首を捻挫し

全日本総合選手権大会もその怪我が原因で出場を辞退しています。

 

その頃からだんだん世界大会でも成績を残すことが減っていっている印象でした

 

 

違法賭博問題

そして2016年

田児選手、桃田選手、他NTT西日本の選手が

違法カジノ店に出入りしていたということが発覚してしまいました。

 

こちらはバドミントン競技者ではなくても

ご存知のニュースではないでしょうか。。。

私自身もこのニュースはショックでした。。。。

 

田児選手は海外でも空き時間にカジノ店に出入りしており

負け金額の総額は1000万円とも言われています

 

その違法賭博行為により

NTT西日本は田児賢一を解雇

日本バドミントン協会は田児賢一選手を無期限の協会登録抹消の処分を受けました

 

事実上の引退となった田児選手ですが

その後マレーシアでプロ選手として活躍していました

 

田児賢一の今はまさかのユーチューバー!?

では今もマレーシアでプロとして頑張っているのかというと

そうではありません。

 

現役の時の身長・体重は

175㎝ 72㎏

 

もともと絞れているタイプの選手ではなかったので

まあまあの体重というイメージでしたが

 

現在は・・・なんと・・・

95㎏ まで激太りしていたのです!!!

 

田児賢一激太り

 

かなり体が大きくなっているように感じます・・・

これでは現役選手として活動するのは難しいですね・・

 

詳細な引退日は分かりませんが現在は選手として活動はしていなさそうです

年齢も30歳とこれから再度復帰も難しそうですね。。。

 

そんな田児賢一さんをどのように発見したかというと

YouTubeでバドミントンの動画を見ていたところ

田児さんがバドミントンを教えている動画があり

気になってみてみました!

 

TAGO KENというチャンネル名で登録しており

今はまだ動画数も少ないとはいえ

さすが元世界のトップ選手ということもあり

分かりやすく細かいテクニックまで解説している印象です

 

このフットワークの動画についても

今までの視点とは違ったところから解説しており

正直めちゃめちゃ参考になりました!!!

 

今後プレーヤーとしての田児選手をみることは叶わないかもしれませんが

世界トップの技術をこのように公開していただけることはとても勉強になるので今後も田児さんの動画には期待して待ちたいと思います!!

 


タグ:

カテゴリ:ニュース 

バドミントン選手の試合の賞金はこんなに多かった!?年間トップ10選手の金額は?(2017年)

サッカーや野球のトップ選手

ゴルフ、テニスの年間賞金ランキング1位など

 

トップ選手はとてつもないお金を手にしていますよね!

 

ではバドミントンはどれくらいのお金をもらっているのでしょう、

 

世界のトップ選手の年間賞金について紹介したいと思います!

 

まさかの獲得賞金1位は山口茜!?2017年

トップ5の賞金ランキングを紹介します!

まさかの1位は日本の山口茜選手です!

 

他のメジャースポーツに比べると少ない気もしますが、、

 

1位 山口茜 (日本)261,363$ 約 2927万円

2位 陳清晨 (中国)256,551$ 約 2873万円

3位 戴資穎 (台湾)240,050$ 約 2689万円

4位 スリカンス(インド)236,423$ 約2648万円

5位 鄭思維 (中国)207581$ 約2325万円

 

もっとバドミントンが普及していけば

賞金も上がっていきますかね?

 

これからもバドミントンを応援していきます!


タグ:

カテゴリ:ニュース 

日大アメフト部はフライデーされたがバドミントン部は大丈夫???

日大と関西学院大学のアメリカンフットボール定期戦で

日大の選手が関学のクォーターバックに悪質なタックルをして

関学の選手に全治3週間のけがをさせたことが問題となっており

 

 

日大の悪質なタックルをした選手、

また、危険なプレーを指示したとされる監督の

会見が話題となっています

>> 続きを読む


カテゴリ:ニュース 

ページの先頭へ