ギンティンの使用ラケット・ガットのテンションも公開!

桃田のライバルでインドネシアの男子シングルスエース

アンソニー・シスカ・ギンティン(Anthony Sinisuka GINTING)

あのレジェンド、タウフィック・ヒダヤットと同じクラブ出身の

スピードスターです!

 

そのギンティンの使用ラケットとガット

そしてどのくらいのテンションでガットを張っているか

紹介していきます!

 

アンソニー・シスカ・ギンティン(Anthony Sinisuka GINTING)

ギンティン

ギンティン選手は身長が171㎝とシングルス選手の中では

身長は低いほうで、そこを補うような

とても早いフットワークとテクニックを駆使して

速いラリーをする特徴のある選手です。

 

国:インドネシア

生年月日:1996年10月20日

身長:171㎝

体重:約66㎏

 

使用ラケット Li-ning Aeronaut9000I

YONEXではあまりないヘッドヘビーでシャフトが柔らかく

軽量なラケットです。

振りぬきを重視している点をみると

YONEXのナノフレア800LTのヘッドヘビー

といったイメージですかね。

 

 

Li-ningの説明文↓

フレーム下部に搭載した4つの風洞により空気抵抗が減少。
振り抜きが素早く、面の弾力性が高い。

カラー:ブラック/ゴールド

最大張力:32lbs

仕様:スマッシュ

ラケット重さ:W1 79g未満(5U)

ヘッドバランス:HH 重い

シャフト硬さ:F 軟らかい

グリップ太さ:S1 79.3mm(G5)

グリップ長さ:210mm 長い

 

こちらのラケットは渡邊勇大選手も使用しているので

自分も気になっているラケットの一つです

 

ガットのテンション 31ポンド

ギンティン選手はガットを31ポンドで張っています

低い展開や攻撃的なショットが多いので

高めのテンションにしていると思います。

 

ロブやリターンも高く深くというよりは

低く早く返球しているように感じるので

そういった低い展開を意識してのテンションではないでしょうか

 

ガットの種類 Li-ning No.1

ガットはLi-ningのNo.1というガットで

0.65㎜と細く反発性が良いガットとなっています。

 

 

YONEXでいうとアルティマックスに近いのかな・・・

Li-nigを使用している選手では圧倒的にこのガットの使用率が

高いように思います。

 

使用シューズ AYAQ003(Li-ning)

そして最後にシューズですが

ネオンカラーが華やかなLi-ningのAYAQ003を使用しています

 

 

 

詳しい説明はLi-nigのカタログにも記載がありませんでした

サイズは3Eと標準です

ローカットモデルで24.0~28.0までの

サイズ展開となっています

気になる方はどうぞ!

 

以上アンソニー・シスカ・ギンティン選手の

ラケットやガットでした!!!


タグ:  

カテゴリ:未分類 

周天成(チョウ・ティエンチェン)のガットのテンション、使用ラケット公開

台湾の男子シングルスエース周天成(チョウ・ティエンチェン)の

ガットのテンションと使用ラケットを紹介したいと思います

 

 

周天成(チョウ・ティエンチェン)紹介

チョウティエンチェン周天成

引用:https://www.yonex.co.jp/sp/badminton/players/post-21.html

 

1990年1月8日

台湾・台北生まれ

身長180㎝

体重78㎏

180㎝の高身長ながらシングルスプレーヤーでは

珍しいくらい体格が良く、とても筋肉がすごいです!

 

2022年6月に行われた『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』では

惜しくもビクター・アクセルセン選手に敗れましたが

見事に決勝まで勝ち進んでいます

 

プレースタイルはどちらかというとシンプルで

強靭な肉体を活かした、しぶといレシーブで粘り

強烈なスマッシュで決めるという

バドミントンのお手本のようなプレーをする選手です。

 

ガットのテンション 29ポンド

では周天成(チョウ・ティエンチェン)の

ガットのテンションを紹介します。

ガットのテンションは29ポンドです

 

意外と低いなーと思いましたが、いかがでしょうか?

桃田選手は33ポンド、日本の実業団の選手も約30ポンドで張っているので

もう少し高いかなーと思っていましたが

29ポンドが一番パフォーマンスが上がるということでしょう

 

どうしてもプレースタイルからラリーが長くなる傾向があるので

体の負担を考えての判断もあるのかなと個人的には思います

 

29ポンドでもあんな強烈なスマッシュが打てるので

そんなにガットのテンションを高くこだわる必要はないかなと思います

 

使用ガット BG80(YONEX)

使用しているガットはYONEXのBG80(ミクロン80)です。

0.68㎜と細すぎない中間の太さのガットで

 

YONEXのパッケージには「鋭く弾く、高速スマッシュ」と記載されており

スマッシュの威力を高めるガットとなっています。

 

 

0.65㎜以下の細ゲージが基本、反発のガットとなっていますが

・ベクトラン®:高強度、高弾性繊維。芯糸にらせん状に巻き付けることで緩みを抑え、また耐久性を向上させる。

・ブレーディング加工:芯糸に側糸を編み込む加工法。ストリングに優れた復元力を付与する。

 

以上のYONEXの技術がガットの緩みを抑え、復元力を向上することで

0.68㎜ゲージでの反発力を実現しているようです

 

また、YONEXの中では打球感が一番硬く

打ちごたえがほしいプレーヤー向けのガットです

 

使用ラケット デュオラZストライク(YONEX)

そして使用しているラケットはデュオラZストライク DUORA-Z-STRIKE

デュオラシリーズの最上位モデルを使用しています。

 

 

 

YONEXの説明文では

「パワー」「スピード」「コントロール」を高めて、ゲームを制する攻撃型ラケット。

というように紹介されており、コントロール性を落とさずに

パワーとスピードを兼ね備えた超攻撃型のラケットと言えます

 

打球感はとても硬く、相当ラケットを振る力がないと

扱えないラケットだと思います。

 

使用シューズ POWER CUSHION 65 Z WIDE(YONEX)

最後にシューズも紹介しておこうと思います

 

パワークッションプラスが搭載された

YONEXのPOWER CUSHION 65 Z WIDEを使用しています

 

 

 

昔からあるロングセラーのシューズで

足幅が広い方向けのシューズを使用していますね

桃田選手もこのシリーズのPOWER CUSHION 65を使用しています。

 

以上、周天成(チョウ・ティエンチェン)選手の使用している

ラケット、ガット、テンション、シューズを紹介しました

バドミントンの道具選びの参考になれば幸いです。


タグ: 

カテゴリ:未分類 

山口茜の使用ラケット、ガットのテンション公開 ラケットの重さも判明!

日本人として世界ランク1位に初めて輝いた山口茜選手ですが

どのようなラケットをどのくらいのテンションで張っているのでしょうか

調べてきたのでご覧ください!

山口茜

 

使用ラケット アストロクス100ZZ(YONEX)

山口茜選手が使用しているのは

東京オリンピック金メダリストのビクターアクセルセンも使用している

アストロクス100ZZ(ASRTROX 100ZZ)です

 

 

 

ヘッドヘビーで打球感もとても硬い男性ハードヒッター向きのラケットです

 

ヨネックスの紹介文では

革新的な連続パワースマッシュを実現する重量配分設計と
ハイパースリムシャフト。アストロクス最上級モデル。

と記載されており

 

記載の通りシャフトが今までのシャフトは

中が空洞になっていましたが

このアストロクス100ZZは空洞がなくなり

その分シャフトが細くなっています

 

シャフトが細くなることで振りぬきが良くなり

扱いやすくなっているようです

 

使用してみた感じはとても打球感が硬いのですが

きれいにシャトルにあたると鋭い球がいくので

上級者向けだなという印象でした

 

ラケットの重さ 3U

そして山口茜選手のアストロクス100ZZの重さですが

まさかの3Uを使用しています!

 

3U:85.0g~89.9g

4U:80.0g~84.9g

 

軽いほうの4Uのラケットを使用しているんだろうと

思っていましたが、重いほうのサイズのラケットを使用していて驚きました

 

たった5gの違いですが振ってみると別物で

なかなか使える選手は少ないだろうと思っていましたが

まさかの女子選手で使用していてびっくりしました!!

 

こちらは新色:クレナイカラー

 

 

使用ガット エクスボルト63(YONEX)

使用しているガット:エクスボルト63(EXBOLT 63)

 

 

 

ヨネックスからは

差し込む高速ドライブというように

YONEXのオフィシャル情報では

レシーバー側に7㎝差し込むとありました

(シャトルを打った0.18秒後のシャトルの位置を計測)

 

使用した感覚は慣れてくると細かいショットも打ちやすく

スマッシュも振りぬいた感覚は気持ちよかったです

コントロールショットも問題なく打てるのですが

スマッシュをネット前にレシーブしたり強い球の勢いをなくすような

繊細なショットが難しく感じました

 

このガットは反発性が高くシャトルを弾いてしまう感覚なので

シングルスよりはダブルス向きかなと思っていました

山口選手は実業団でダブルスの試合にも出場したりするので

感覚的にダブルスのタッチの方が好きなのではないかなと思います。

 

ガットのテンション 24ポンド

山口選手のガットのテンションは24ポンドです

 

以外にもガットのテンションはそんなに高くなく

女子の高校の選手と一緒くらいでしょうか

 

弾きが強いガットなのと

ラケットの打球感がかたいので

少し緩めに貼ることで打球感を柔らかくして

コントロールしやすくしているのではないかと思います

 

使用シューズ パワークッション65Z

山口茜選手が使用しているシューズは

桃田選手も使用しているパワークッション65Zです

 

 

 

こちらはトッププレーヤーが長年使用していたシューズで

かかとにパワークッションプラスという

より進化したパワークッションが使用されて

より攻撃的なフットワークができるようになっています

 

以上、山口茜選手のラケットやシューズ

ガットのテンションまで紹介しましたが

少しでもラケットやガット選びの参考になれば幸いです。


タグ:  

カテゴリ:未分類 

バドミントンのプロや実業団選手のガットのテンションはどれくらい?あなたのテンションより緩いかも・・・S/Jリーグ参加選手データから比較

強い人はガットのテンションが高いって誤解していませんか?

強く張りすぎると関節を痛めやすいし

弱すぎるとシャトルのスピードが出ずらくなります。

 

ガットのテンションをどれくらい強く張ればいいかわからないという人の為に

バドミントンのプロレベルのS/Jリーグ参加選手のガットのテンションを参考にしていただいたらいかがでしょうか。

 

以外なガットのテンションに驚くかもしれません

ではではどうぞ

>> 続きを読む


タグ:

カテゴリ:日本代表 未分類 

桃田賢斗のガットのポンドは〇〇!?ラケットの重さも公開!一般では考えられないテンションで張っていた!

桃田選手と言えば世界選手権2連覇を達成し

日本人初の男子シングル世界ランク1位を一年以上キープした実績もあり

日本を代表する世界に誇るトッププレーヤです

 

桃田賢斗選手のガットのテンションは?

 

桃田選手が使用しているラケットやガットは何を使って

どんなテンションで張っているのか気になりますよね!!

そのまま同じラケットとガットでプレーしたら

あんなプレーができる・・・ってわけではないですが

参考にはなると思いますのでご覧ください

 

では桃田選手はどんなガットを

どのくらいのテンションで張っているのでしょうか。

 

 

ガットのテンションは33ポンド!?

あなたが一番気になっているであろう

桃田選手のガットのテンションについて紹介したいと思います。

 

いろんなサイトで30ポンドを超えているなどと記載されていますが

S/Jリーグのパンフレットによると

2019年度で桃田選手のガットのテンションは

驚異の34ポンドとなります

 

しかし、最新の2022年の情報では33ポンドに少し落としています

ラケットが変わったことも影響しているのかもしれません

 

アストロクス99を使用していた時は4UG6の軽めのラケットを使用していましたが

アストロクス99PROに代わってからは3Uを使用するようになっているので

ラケットの重さで少しガットの張りを調整しているようです。

 

桃田賢斗SJリーグ2019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:https://www.sj-league.jp/assets/pdf/2019/017_badmintonS-JleaguePG_HSK_F1.pdf

 

 

試合によって多少ガットのテンションを変えているようですが

33ポンドは世界でも高い方だと感じます

すぐにマネできる数字ではないですね!

 

※写真下の数字について

2性格自己分析:繊細

3ガットのテンション(ポンド):34

4得意なショット:ヘアピン

5アピールポイント:ヘアピン

6試合前に必ずやること:音楽を聴く

7影響を受けた選手:須賀隆弘監督

8会社での業務内容:総務

9小さいころの夢:野球選手

12好きな異性のタイプ:価値観が合う人

13観客へのメッセージ:優勝めざして頑張ります

 

桃田賢斗の使用ラケット、使用ガット、使用グリップ

ガットのテンションについては

トレーニングやフォームなどを仕上げてからでないと

怪我の恐れがあるので、すぐには不可能だと思いますが

 

ラケットやガット、グリップについては

すぐ試してみることが出来ると思いますので

気になった方は試してみては!

 

それでは桃田賢斗選手使用のラケットから順に紹介していきます!

 

桃田使用ラケット ASTROX99PRO 3UG6(YONEX)

桃田賢斗選手が使用しているラケットはアストロクスシリーズの

上位モデルアストロクス99PROです。

 

重さは3Uのラケットを使用し

グリップはG6と細いグリップを使用しています。

 

このラケットはヨネックスのラケットの中で一番ヘッドが重く

シャフトが長い為、シャフトのしなりが大きく

自分の力を伝えやすいラケットです

重たいラケットを振り切れる力のある

男性におすすめのラケットです!

 

アストロクス99よりスイートスポットが広く

横のグロメットの穴も大きくなったので球持ちが良く

打った感じはガットがシャトルにふれている時間が長く

クリアーやロブなど大きいショットを打つときの安定感が

ある印象です。

 

小さいスイングでドライブなどをするときにどうしてもしなりが大きく

ヘッドが返りが遅くなるので、ダブルスだと振り遅れてしまう印象がありますね、

男子でシングルスを主にやる人向けのラケットというイメージです。

 

女性やパワーに自信のない方にはおすすめしません。。。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヨネックス バドミントンラケット アストロクス99PRO 桃田カラー AX99ーP-825 YONEX
価格:20255円(税込、送料別) (2022/2/9時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

桃田使用ガット AEROBITE(YONEX)

桃田選手が使用しているガットですが

経糸と横糸で細さが異なるエアロバイトというガットです。

 

コントロール性が高く

カットやヘアピンのスピン性もいいというガットになります。

 

私も使用していますが

以前使用していたアルティマックスと打球感は似ており

耐久性は経糸が太い分アエロバイトの方が少し耐久力があるかなという感じです

 

(広告画像)

 

気になった方は一度試してみて下さい!

 

桃田使用グリップ タオルグリップ(YONEX)

世界のトッププレーヤーがよく使用しているヨネックスのタオルグリップ

こちらを桃田選手も使用しています。

シングルスの選手に多く使われているイメージですね。

 

桃田選手はタオルグリップの色を赤と黄色で気分によって使い分けており

グリップは細く巻く方が感覚が伝わりやすく感じるようです。

ラケットもG6と細いものを使用しているので細いグリップが好みのようです

(G5が標準、G6と数字が大きくなるにつれてグリップが細くなる)

 

グリップエンドは2周くらい巻いて太くしているのもこだわりみたいですね!

一度巻き方を真似してみるのもいいかもしれません!

 

(広告)

 

こちらに桃田賢斗選手のこだわりが掲載されているので気になる方はどうぞ

https://www.badspi.jp/news201505081847/

 

桃田賢斗 使用シューズ

桃田選手が使用しているシューズについても紹介していきます

POWER CUSHION 65 Z 2

 

ロングセラーのパワークッション65シリーズを桃田選手も使用しており

使用しているラケット、アストロクス99PROの色に合わせて

シューズも桃田選手専用カラーのホワイトベースのシューズを着用しています

 

(広告画像)

世界のトップ選手も多数使用している

パワークッションシリーズです


タグ: 

カテゴリ:日本代表 

ページの先頭へ