周天成(チョウ・ティエンチェン)のガットのテンション、使用ラケット公開

台湾の男子シングルスエース周天成(チョウ・ティエンチェン)の

ガットのテンションと使用ラケットを紹介したいと思います

 

 

周天成(チョウ・ティエンチェン)紹介

チョウティエンチェン周天成

引用:https://www.yonex.co.jp/sp/badminton/players/post-21.html

 

1990年1月8日

台湾・台北生まれ

身長180㎝

体重78㎏

180㎝の高身長ながらシングルスプレーヤーでは

珍しいくらい体格が良く、とても筋肉がすごいです!

 

2022年6月に行われた『DAIHATSU INDONESIA MASTERS』では

惜しくもビクター・アクセルセン選手に敗れましたが

見事に決勝まで勝ち進んでいます

 

プレースタイルはどちらかというとシンプルで

強靭な肉体を活かした、しぶといレシーブで粘り

強烈なスマッシュで決めるという

バドミントンのお手本のようなプレーをする選手です。

 

ガットのテンション 29ポンド

では周天成(チョウ・ティエンチェン)の

ガットのテンションを紹介します。

ガットのテンションは29ポンドです

 

意外と低いなーと思いましたが、いかがでしょうか?

桃田選手は33ポンド、日本の実業団の選手も約30ポンドで張っているので

もう少し高いかなーと思っていましたが

29ポンドが一番パフォーマンスが上がるということでしょう

 

どうしてもプレースタイルからラリーが長くなる傾向があるので

体の負担を考えての判断もあるのかなと個人的には思います

 

29ポンドでもあんな強烈なスマッシュが打てるので

そんなにガットのテンションを高くこだわる必要はないかなと思います

 

使用ガット BG80(YONEX)

使用しているガットはYONEXのBG80(ミクロン80)です。

0.68㎜と細すぎない中間の太さのガットで

 

YONEXのパッケージには「鋭く弾く、高速スマッシュ」と記載されており

スマッシュの威力を高めるガットとなっています。

 

 

0.65㎜以下の細ゲージが基本、反発のガットとなっていますが

・ベクトラン®:高強度、高弾性繊維。芯糸にらせん状に巻き付けることで緩みを抑え、また耐久性を向上させる。

・ブレーディング加工:芯糸に側糸を編み込む加工法。ストリングに優れた復元力を付与する。

 

以上のYONEXの技術がガットの緩みを抑え、復元力を向上することで

0.68㎜ゲージでの反発力を実現しているようです

 

また、YONEXの中では打球感が一番硬く

打ちごたえがほしいプレーヤー向けのガットです

 

使用ラケット デュオラZストライク(YONEX)

そして使用しているラケットはデュオラZストライク DUORA-Z-STRIKE

デュオラシリーズの最上位モデルを使用しています。

 

 

 

YONEXの説明文では

「パワー」「スピード」「コントロール」を高めて、ゲームを制する攻撃型ラケット。

というように紹介されており、コントロール性を落とさずに

パワーとスピードを兼ね備えた超攻撃型のラケットと言えます

 

打球感はとても硬く、相当ラケットを振る力がないと

扱えないラケットだと思います。

 

使用シューズ POWER CUSHION 65 Z WIDE(YONEX)

最後にシューズも紹介しておこうと思います

 

パワークッションプラスが搭載された

YONEXのPOWER CUSHION 65 Z WIDEを使用しています

 

 

 

昔からあるロングセラーのシューズで

足幅が広い方向けのシューズを使用していますね

桃田選手もこのシリーズのPOWER CUSHION 65を使用しています。

 

以上、周天成(チョウ・ティエンチェン)選手の使用している

ラケット、ガット、テンション、シューズを紹介しました

バドミントンの道具選びの参考になれば幸いです。


タグ: 

カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ